共通市章

文字サイズ

『ポリ袋調理でお弁当を作ろう』レシピ紹介

お父さんの育児・家事参加を促進するため、お父さんと一緒の子育て講座『ポリ袋調理でお弁当を作ろう』が開催されました。
ポリ袋調理は、非常時にも使えます!
簡単にできますので、ぜひ親子で一緒にやってみてください!


※使用するポリ袋は食品用、キッチン用の高密度ポリエチレンでできた耐熱90〜110°Cの半透明の袋です。
必ず使用する袋の注意書きをチェックし、加熱使用が可能であるかを確認してください。

○ご飯の炊き方

【材料】

・お米:100g ・お水:100cc※

 
1、お米(100g)と水(100cc)を袋の入れる

2、空気を抜いて固く結ぶ☆

3、沸騰したお湯で30分煮る

4、30分経過したらお湯から引き揚げ10分蒸らして完成

☆ポイント:袋を結ぶときに空気をしっかり抜き、なるべく上の方で結ぶこと!

     ⇒空気が入っていると空気が膨張して爆発する可能性がある

 
※水がない場合は水以外の飲み物の代用が可能

 例:緑茶・麦茶⇒お米と同量

みかん・牛乳⇒お米1に対し液体1.5


○だし卵
【材料】
・卵:3個 ・水:大さじ1 ・白だし:大さじ1  ・みりん:小さじ1
・しょうゆ:小さじ1 ・砂糖:大さじ1 ・塩:少々

1、卵を割って、水で溶いた白だし等の調味料を入れて、かき混ぜる☆

2、袋に入れ、袋を固く結ぶ
3、水を張った鍋に食材を入れて点火する

4、沸騰したところから20分茹でる
☆ポイント:卵をよく混ぜること!


○ひじきの煮物
【材料】
・ひじき(乾燥):8g ・大豆水煮缶:大さじ2 ・鶏ひき肉:大さじ2

・油揚げ(小):1枚(千切り) ・しょうゆ:大さじ1 ・みりん:小さじ1 ・だし汁:40cc

 
1、ひじきを水で戻し、材料をすべて袋に入れて、固く結ぶ

2、沸騰したお湯に食材を入れ、15分間茹でて完成

☆ポイント:盛り付け時に食材をよく混ぜること!


出典:日本赤十字社静岡県支部「炊き出し名人」より

 更新日:2021/11/25
このページに関するお問い合わせ: 企画課: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2212: Email kikaku@city.shimoda.lg.jp