共通市章

文字サイズ

木造住宅の無料耐震診断・耐震改修助成事業

下田市では、大規模地震から1人でも多くの市民の命を守るために、静岡県とともに既存木造住宅の耐震性の向上を目的したプロジェクト「TOUKAIー0」事業を推進しています。下記の無料耐震診断、及び耐震改修助成があります。

対象
 昭和56年5月31日以前に建築された既存木造住宅(戸建住宅・長屋・共同住宅)

1.わが家の専門家診断事業(無料耐震診断)

内容
 市から専門家(木造住宅耐震補強相談士)を派遣し、無料で耐震診断・相談を受けられます。

申込方法
 市役所建設課の窓口、又は電話にて申込できます。


2.耐震改修助成事業

内容
 耐震補強計画の策定、および耐震補強工事を同一年度内に実施する事業に補助するものです。
(耐震診断の結果、耐震評点が1.0未満であった木造住宅が、工事後の耐震評点が1.0以上となり、かつ耐震評点が0.3以上ポイントが上がるもの)

補助額
 一般世帯:限度額1,000千円(DID地区内1,300千円)
耐震補強計画策定費
(A)
耐震補強工事費
(B)
事業費合計
(A+B)
補助額補助額
(DID地区内で所定の要件を満たす場合)
例1150,000円700,000円850,000円780,000円850,000円
例2200,000円1,000,000円1,200,000円900,000円1,200,000円
例3200,000円1,250,000円1,450,000円1,000,000円1,300,000円
例4200,000円1,400,000円1,600,000円1,000,000円1,300,000円

 高齢者のみが居住する木造住宅:限度額1,200千円(DID地区内1,500千円)
耐震補強計画策定費
(A)
耐震補強工事費
(B)
事業費合計
(A+B)
補助額補助額
(DID地区内で所定の要件を満たす場合)
例5150,000円700,000円850,000円800,000円850,000円
例6200,000円1,000,000円1,200,000円1,100,000円1,200,000円
例7200,000円1,250,000円1,450,000円1,200,000円1,450,000円
例8200,000円1,400,000円1,600,000円1,200,000円1,500,000円

※DID地区とは、国勢調査において設定される人口集中地区のことです。
詳しくは下田市建設課へお問い合わせ下さい。

申請方法
 申請書類((1)~(12))を市役所建設課窓口に提出
 耐震補強計画策定の契約をする前に申請書の提出が必要になります。事前に下田市役所建設課にご相談ください。
 ・交付要綱(pdf 128kb)
 ・事務取扱要領(pdf 142kb)

申請書類(各種申請様式(docx 28kb)
 下記書類に必要事項を記入し提出してください。
 (1)交付申請書(様式第1号) 
 (2)事業計画書(様式第2号)
 (3)耐震補強計画の策定に要する経費の見積書(概算)の写し
 (4)耐震補強工事に要する経費の見積書(概算)の写し
 (5)耐震診断結果報告書の写し
 (6)静岡県耐震補強相談士登録証の写し
 (7)付近見取図(案内図)
 (8)耐震補強工事予定建築物の配置図及び各階平面図
 (9)住宅の建築年次を証明する書類の写し
 (10)住宅の所有者を証明する書類の写し
 (11)補助額の上乗せ(高齢者等)を申請する場合にあっては、家族構成報告書(様式第3号)
 (12)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

アクションプログラム
 ・下田市耐震化緊急促進アクションプログラム 2020(pdf 35kb)
 更新日:2020/05/12
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp