共通市章

文字サイズ

リチウムイオン電池の処理について

 リチウムイオン電池は、携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラ、モバイルバッテリー、加熱式たばこ、コードレスタイプの掃除機など多くの小型家庭用電気機器に使用されています。リチウムイオン電池は破損、変形によって発火する場合があり、機器を処分するときは機器本体と電池を分け、電池についてはリサイクル収集の日に「乾電池用容器」へ出すか、又は市内の回収協力店へ持参してください。回収協力店については一般社団法人JBRCのホームページ (http://www.jbrc.com)をご参照ください。
なお、事業活動によって排出されるリチオムイオン電池については、事業者の責任で処理してください。





発火原因となった加熱式タバコ
(リチウムイオン電池内蔵)
  
 
発火原因となった掃除機
(リチウムイオン電池内蔵)


  
出典元:日本容器包装リサイクル協会


[小型充電式電池の回収ルートでのリチウムイオン電池の回収・リサイクル]

一般社団法人JBRCは、資源有効利用促進法に基づき、小型充電式電池(リチウムイオン電池、ニカド電池、ニッケル水素電池)の回収・リサイクルを行っている団体です。

小型充電式電池のリサイクルマーク

 
 更新日:2019/11/01
このページに関するお問い合わせ: 環境対策課: 下田市敷根13-11: Tel 0558-22-2213: Email kankyou@city.shimoda.lg.jp