令和6年度以降のコロナワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、全額公費の「特例臨時接種」が令和6年3月31日までで終了し、令和6年度からは季節性インフルエンザなどと同様の「定期接種」へ変わります。なお、接種を受ける努力義務や自治体からの接種勧奨はありません。

※本ページは国の通知内容により現時点での予定を記載していますが、詳細については秋頃までに改めてお知らせします。

接種の目的

個人の重症化予防

接種対象者

「定期接種」の対象となるのは、下田市内に住民登録があり、次のいずれかに該当する方です。

・65歳以上の方
・60〜64歳で次の※印のいずれかに該当する方
  ※心臓、腎臓、または呼吸器の機能に障害を有し、身の回りの生活が極度に制限される方。
  ※ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有し、日常生活がほとんど不可能な方。

※このほか「定期接種」の対象者以外で希望される方は、「任意接種」として接種を受けることができます。

実施期間

「定期接種」は年に1回、秋冬を予定
※「任意接種」は随時ですが、実施している医療機関が常にあるとは限らないため、事前にお問い合わせをお願いします。

接種費用

未定(有料)

使用するワクチン

未定

関連情報

新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)