共通市章

文字サイズ

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)については、12月20日にデジタル化され、スマートフォン上で専用アプリから、二次元コード付きの証明書を取得・表示できるようになりました。これにより、接種証明書の取得が容易になるほか、海外渡航等に限らず、国内での利用ができるようになります。

 接種証明書(電子版)の申請にはスマートフォンとマイナンバーカードが必要となります。
 マイナンバーカードは、申請から交付まで概ね1か月程度かかりますので、接種証明書(電子版)の取得を検討している方は、早めにマイナンバーカードの申請をお願いします。マイナンバーカードをお持ちでない方には、引き続き紙媒体の接種証明書を発行しますので、下記「接種証明書(書面)」を参照のうえ、申請してください。


マイナンバーカード(個人番号カード)申請
マイナンバーカード(個人番号カード)交付


ワクチン接種後に発行される「接種済証」や「接種記録書」等をお持ちの方へ
 
ワクチン接種後に会場で発行される「接種済証」、「接種記録書」や、これまでに発行された従来の「接種証明書(ワクチンパスポート)」が無効になるわけではありません。引き続き、接種した証明として利用いただけますので、証明書の用途をご確認のうえ、電子版の取得を希望される場合は、下記をご参照いただき、申請してください。

接種証明書の取得方法

接種証明書(電子版)

スマートフォンで下記リンクより接種証明書アプリをダウンロード

新型コロナワクチン接種証明書アプリ/デジタル庁
接種証明書発行方法(pdf 1,796kb)

※マイナンバーカードの暗証番号(4桁の数字)が必要になります。暗証番号を忘れた場合は、再設定の手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを持参のうえ、市民保健課市民係②番窓口にて手続きをしてください。
※証明書の内容に誤りがある場合や、ワクチン接種を受けたのに接種証明書(電子版)を発行できない場合は、接種記録を登録できていない、接種記録に誤りがある等の理由で発行できない可能性がありますので、コロナ感染症対策係(36-4155)にお問い合わせください。

・接種証明書(書面)
スマートフォンやマイナンバーカードを持っていない場合は書面での証明書をコロナ感染症対策係(⑤番窓口)にて発行しております。下記必要書類をお持ち下さい。

【国内用】
・申請書 接種証明書申請書(pdf 96kb)
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
・接種済証または接種記録書の写し(紛失の場合は不要)

【海外用】
・申請書 接種証明書申請書(pdf 96kb)
・旅券(パスポート)
・接種済証または接種記録書の写し(紛失の場合は不要)

 更新日:2021/12/20
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課コロナ感染症対策係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-36-4155: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp