共通市章

文字サイズ

介護サービス事業所について

★相談したい

 介護について不安や疑問があったり、介護サービスの利用を始めたいときは、こちらのサービスをご利用ください。

 〇地域包括支援センター
   高齢者の生活を支えるため、社会福祉士、保健師、ケアマネージャーなどの職員が様々な相談に対応します。
   また、ケアマネージャーが要支援者の希望に合わせ、下記のサービスを組み合わせてケアプランを作成します。


 〇居宅介護支援事業所
   介護の知識を幅広く持ったケアマネージャーが、介護に係る相談に対応します。
   また、ケアマネージャーが要介護者の希望に合わせ、下記のサービスを組み合わせてケアプランを作成します。


★在宅で介護したい

 在宅で介護する場合は、その方の状態に合わせて下記のサービスを組み合わせて利用することができます。

 〇自宅に訪問して介護してもらいたい・・・

 ・訪問介護(ホームヘルプ):ヘルパーが訪問し、食事、入浴、排泄、買い物などの支援を行います。
 ・訪問入浴介護:介護職員と看護職員が訪問し、入浴介助を行います。
 ・訪問看護:看護師等が訪問し、療養上の世話や診療の補助を行います。
 ・訪問リハビリテーション:理学療法士等が訪問し、リハビリを行います。

 デイサービスなどに通って食事の提供やリハビリを受けたい・・・
 ・通所介護(デイサービス):食事、入浴などの支援や、機能訓練等を行います。
 ・地域密着型通所介護:原則、下田市の方のみ利用できる小規模なデイサービスです。
 ・通所リハビリテーション(デイケア):入浴などの支援や、リハビリを行います。
 ・認知症対応型通所介護:原則、下田市の方のみ利用できる認知症の方向けのデイサービスです。

 短期間だけ入所してサービスを受けたい・・・
 ・短期入所生活介護:食事、入浴、排泄などの日常生活の支援を行います。
 ・短期入所療養介護:医療ケアを含む日常生活の支援を行います。

 多機能なサービスを利用したい・・・
 ・小規模多機能型居宅介護:通い、訪問、宿泊を組み合わせて行います。(原則、下田市の方のみ)

★入居・入所したい

 施設等に入居・入所し、24時間対応のケアを受けることができます。

 〇認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
   認知症の方がスタッフの介護を受けながら、共同生活を行います。
   ※原則、下田市の方のみ利用可


 〇介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

   認知症や寝たきりで常時介護が必要で、自宅で介護が困難な方に、食事、入浴、排泄などの介護等を行います。

 〇介護老人保健施設
   医学的管理のもと、看護、介護、リハビリを行い、在宅生活への復帰の支援を行います。

★もっと詳しく知りたい方へ

 具体的に事業所等を検索したい場合は、下記のシステムにより検索してください。

  〇介護サービス情報公表システム(厚労省HP)※外部リンク


 【注 意】

 ・地域密着型通所介護
 ・認知症対応型通所介護
 ・小規模多機能型居宅介護
 ・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
 上記のサービスは、「地域密着型サービス」です。原則、下田市の被保険者のみ利用できます。
 更新日:2020/01/22
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課介護保険係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2077: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp