共通市章

文字サイズ

若年がん患者等支援事業について

若年がん患者等の生活の質の向上を図るため、以下3つの若年がん患者等支援事業を新設いたしました。

①若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業
 妊孕性温存治療を受けた方に対して、治療費の一部を助成します。

②がん患者医療用補整具購入費助成事業
 がん治療を受けて、医療用補整具(医療用ウィッグ又は乳房補整具)を購入した方の、購入にかかった費用を助成します。

③小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業
 がんの治癒を目的とした治療を行わない40歳未満のがん患者に対して、安心して在宅での療養生活が送れるように、在宅療養生活費の一部を助成します。

それぞれの事業の詳細は① 若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業(pdf 144kb)
           ② がん患者医療用補整具購入費助成事業(pdf 116kb)
           ③ 小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業(pdf 116kb) をご覧ください。

また、各事業の様式等は以下の各要綱よりダウンロードしてご利用ください。
若年がん患者妊孕性温存治療費助成金交付要綱(pdf 236kb)
下田市がん患者医療用補整具購入費助成金交付要綱(pdf 182kb)
下田市小児・若年がん患者在宅療養生活支援事業実施要綱(pdf 258kb)


【問い合わせ先】下田市役所 市民保健課 健康づくり係(⑤窓口)
        TEL:0558-22-2217
        FAX:0558-22-3910
 更新日:2020/09/09
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp