共通市章

文字サイズ

【受付終了】下田市事業継続支援給付金について

 下田市事業継続支援給付金の申請受付は終了いたしました。

  市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が著しく減少した市内事業者の皆さまへ、
  事業継続を支援するために給付金の交付を行います。

   
 【給付金の対象者】
以下の要件に全て該当する法人・個人事業主
 (1)令和3年3月1日時点で、市内に店舗、事務所、工場、作業所等を有し、1年以上継続して
   事業を営んでいること。
  (2)法人税・所得税等の税申告を行っており、事業収入(売上)があること。
  (3)令和2年12月から令和3年2月までのいずれか一か月(対象月)の事業収入が、
   前年同月の事業収入と比較して30%以上減少していること。
  (4)申請対象月の前年同月の事業収入が10万円以上であること。


 【給付金の額】
  
令和2年12月から令和3年2月までのいずれか一か月(対象月)の
 事業収入
対象月の前年同月の
事業収入の額
給付金の額
30%以上の減少10万円以上30万円未満    30,000円
30万円以上  100,000円


 【申請受付期間】
  令和3年3月22日(月)から令和3年5月31日(月)
  
※先着順ではありません。受付期間に余裕をもって申請してください。

  
◆必ず【申請の手引き】及び【Q&A】をご確認ください。
    申請の手引き (個人用)申請の手引き (法人用)
   
下田市事業継続支援給付金 Q&A



 【申請に必要な書類】 
   ①交付申請書兼請求書(市様式に記入してください)
   下田市事業継続支援給付金申請書兼請求書(Word)
   
下田市事業継続支援給付金申請書兼請求書(PDF)
   
下田市事業継続支援給付金申請書兼請求書(記入例)※個人用
   下田市事業継続支援給付金申請書兼請求書(記入例)※法人用
   
   ②誓約書
   下田市事業継続支援給付金誓約書(Word)
   
下田市事業継続支援給付金誓約書(PDF)
   
下田市事業継続支援給付金誓約書(記入例)※個人用
   
下田市事業継続支援給付金誓約書(記入例)※法人用

   ③申請者名や事業所所在地等が確認できる書類
     (例)確定申告書控えなど
   ④令和2年12月~3年2月までのいずれか一か月の事業収入の確認できる書類
   (例)売上台帳や月次損益計算書など
   ⑤対象月の前年同月の事業収入が確認できる書類
   ⑥給付金の振込先を確認する書類
   (例)通帳のコピーなど

  ※振込日は、交付決定後に郵送でお知らせします。


 【申請書および申請の手引き入手方法】
  ・下田市役所2階 産業振興課
  ・下田商工会議所(※土・日・休日を除く)
  ・下田市観光協会(道の駅開国下田みなと)(※年中無休)


 【申請方法】
  
感染症拡大防止のため、できるだけ郵送又は専用ポスト(商工会議所・市役所・観光協会)を
   ご利用ください。


  ①専用受付ポストへの提出
  ・受付期間 令和3年3月22日(月)から令和3年5月31日(月)※各開所時間中にお越しください。
  ・受付時間 9時から16時30分
  ・受付場所 下田市役所(平日は観光交流課前、休日は警備員室前)
        下田商工会議所
        下田市観光協会(道の駅開国下田みなと)

  ②郵送 (〒415-8501 下田市東本郷1-5-18 下田市役所 産業振興課 宛)
   ※5月31日消印有効

  ③窓口への提出
  ・受付期間 令和3年3月22日(月)から令和3年5月31日(月)※土・日・祝祭日を除く
  ・受付時間 平日9時から16時
  ・受付場所 下田市役所本館2階 産業振興課



 【問合せ窓口】
 
下田市役所産業振興課 地域経済促進係
  TEL:0558-22-3914
  FAX:0558-22-3910
  MAIL: sangyou@city.shimoda.lg.jp







 更新日:2021/06/02
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.lg.jp