共通市章

文字サイズ

【4/30更新】新型コロナウイルス感染拡大防止に係るGW期間中における休業要請について

 静岡県の新型インフルエンザ等対策措置特別措置法で定める使用制限要請(休業要請)を受け、
下田市においても大型連休に向けた感染拡大防止の強化を図るため、一部事業者に休業を要請します。
 なお、休業要請にご協力いただいた事業者及び感染拡大防止にご協力いただいた事業者に対して
協力金を交付する「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」の制度を創設しました。


【休業要請期間】
令和2年4月24日(金)から令和2年5月6日(水)

【交付対象期間】

令和2年4月29日(水)から令和2年5月6日(水)

【交付対象業種】
宿泊業・飲食業・観光施設・遊漁船業・マリンレジャー業
※令和2年4月28日時点で営業実態がある事業者
※県協力金の補助対象者を除く
※飲食店については、営業許可証の営業の種類が「飲食店営業」及び
 「喫茶店営業」で、店内飲食が可能な店舗を営業しているもの。

【交付対象者】
対象業種に該当する中小企業及び個人事業主であり、市の休業要請に協力し、
市が指定する期間(令和2年4月29日から令和2年5月6日)の間、休業する者

【休業要請協力金】
一事業者あたり20万円

【申請受付期間】
令和2年5月11日(月)から令和2年6月30日(火)

【申請書類】
①交付申請書
 お知らせ
 申請書(pdf)
 申請書(Word)
 申請書(記載例)
 申請書類チェックリスト

【下記配布場所でもお取りいただけます】
 ・下田市役所2階 産業振興課(※土・日・休日を除く)
 ・下田商工会議所(※土・日・休日を除く)
 ・下田市観光協会(道の駅開国下田みなと)(※5月2日~6日休み、以降施設の開館予定による)

②事業所が下田市内に所在することを証する書類
 法人の場合・・・法人市民税申告書の写し 
 個人事業主・・・開業届の写しのほか、確定申告書の写しなど

③休業要請の対象事業者であることを証する書類 
 (例)営業許可証の写しなど、静岡県への登録票や届出書の写し

④協力金の振込口座が確認できる書類
 (例)申請者名義の通帳やキャッシュカードの写しなど

⑤要請期間において、全面的な協力をしたことを証する書類又は写真 
 (例)休業を知らしめる店頭への掲示、店舗ホームページの画面写真など

※上記以外にも必要に応じて書類の添付をお願いする場合もあります。

【申請方法】
①郵送(下田市役所 産業振興課 地域経済促進係宛 〒415-8501下田市東本郷1-5-18 ※6月30日消印有効)

②窓口への提出
・受付期間 令和2年5月11日(月)から令和2月6月30日(火) ※土・日・休日を除く
・受付時間 8時30分から17時15分
・受付場所 下田市役所2階 産業振興課 地域経済促進係

③専用受付ポストへの提出
・開設期間 令和2年5月11月(月)から令和2月5月22日(金) ※各施設の開館予定による
・受付時間 9時から16時30分
・受付場所 ・下田市役所(平日は市民保健課、休日は警備員室)
      ・下田商工会議所
      ・下田市観光協会(道の駅開国下田みなと)


詳細は下記Q&Aをご参照ください。
Q&A新型コロナウイルス協力金


【新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(感染予防)について】
市内に事業所があり、静岡県及び市の休業要請に基づく休業協力金を受け付けていない
その他の事業所につきましては「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(感染予防)」を交付予定です。
申請時期・申請方法につきましては、詳細が決まり次第、お知らせいたします。
※5月18日頃、申請書類配布予定


【問合せ先】
下田市産業振興課 地域経済促進係
TEL:0558-22-3914
FAX:0558-22-3910










 更新日:2020/05/08
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.lg.jp