共通市章

文字サイズ

下田まち遺産を未来へ(第10回下田まち遺産こどもシンポジウムを開催しました)

10シンポジウムロゴ01
 下田市内の小学3年生が総合学習を通じて1年間学んだ「下田まち遺産」の発表会が行われ、児童60名が参加しました。
 3年生とは思えないクオリティの高さで地域の魅力を紹介し、下田の景観、下田まち遺産に対する魅力がますます深まりました。
 また、発表の後には絵本作家で鳥の巣研究家の鈴木まもるさんが「まち遺産と鳥の巣の不思議」と題してシンポジウムを行い、児童から大人までみんなで意見を交えながら楽しく下田まち遺産の勉強をしました。
 今回で10回目となる下田まち遺産こどもシンポジウム。
 発表会形式で行うのはこれで最後となりましたが、今後も下田まち遺産を通じて児童、生徒に地域の魅力、素晴らしい景観を知っていただく取組は今後も続けてまいります。
10シンポジウムロゴ02

開催日時 平成31年2月16日(土)14時00分~16時00分
場所 下田市民文化会館小ホール

発表の様子
・下田小学校「カモン ベイビー しもだ」
0110kodomoshimoda 0210kodomoshimoda
歌と踊りを織り交ぜながら楽しく下田の魅力を伝えていました。

・白浜小学校「丸ごと高根山 ~たかねはかせになろう~」
0310kodomoshimoda 0410kodomoshimoda
校歌にも歌われている高根山の魅力を伝えるために、登山をしたり、お寺の住職さんのお話を聞きに行ったりと実体験をもとにして発表していました。

・稲梓小学校「稲梓の農業体けんたい」
0510kodomoshimoda 0610kodomoshimoda
稲梓の農業を中心にして地元の方々にお話を聞き、稲梓の素晴らしさを発表しました。

・大賀茂小学校「まつば農園での体験を通して」
0710kodomoshimoda 0810kodomoshimoda
みかん作りの大変さを一年を通じて体験し、大賀茂の魅力を勉強しました。

展示の様子
・稲生沢小学校「伝えよう!稲生沢の温泉のひみつ」
・朝日小学校「ウミガメ物語 ~ストーリーを思いえがいて~」
・浜崎小学校「地域の宝 ~浜崎の民宿の秘密を探ろう~」

0910kodomoshimoda
3校とも、地元のまち遺産はどういうものなのか勉強し、実体験するなどして素晴らしい取組成果を展示していました。

こどもシンポジウム「まち遺産と鳥の巣の不思議」
講師 鈴木まもる氏(画家、絵本作家、鳥の巣研究家)
1010kodomoshimoda 1210kodomoshimoda
鳥の巣はなぜ作られるのか?という疑問をこども達、そしてときには大人も一緒になって会話形式で楽しく伝えていただき、下田まち遺産をつなげていくための大切さを知ることができました。

参加児童
1410kodomoshimoda
最後はみんなで元気よく記念撮影。
こども達の達成感と笑顔溢れる一日となりました。
この笑顔を守るためにも、下田まち遺産(下田市の景観)を未来へ育み、そして、再発見していきます。

10シンポジウムロゴ03
 更新日:2019/02/19
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp