下田市総合戦略を一体化させた、第5次下田市総合計画後期計画(令和8年度~令和 12 年度)の策定にあたり、市長に答申する事務を行う下田市総合計画審議会委員を募集いたします。

下田市総合計画とは
 下田市総合計画とは、基本構想・基本計画・実施計画で構成された一連の計画を指します。これらは、市民と行政による将来のまちづくりに対する共通の指針であり、市の最上位計画に位置付けられています。今回は基本計画の後期計画の策定を行います。

下田市まち・ひと・しごと創生総合戦略(デジタル田園都市国家構想総合戦略)とは
 下田市総合戦略とは、最上位計画である下田市総合計画の基本的な考え方を骨格とし、その他の関連計画と連携を図るとともに、デジタルの力を活用した人口減少の克服、地方創生を目的とし、5か年ごとの目標を立て、その目標に向けて取り組むものです。

募集内容
下田市総合計画審議会委員 公募要項(pdf 59kb)
附属機関名 下田市総合計画審議会
公募人数 2名以内
任期 ・令和6年8月 より答申の終了まで ( 令和8年3月を予定 )
・5回程度の開催を予定。
会議は原則として平日の日中に開催することとするが、委員の総意により夜間・休日に開催されることもある。
報酬 審議会に出席した際は、市条例の規定により、報酬及び費用弁償を支給。
(報酬額…6,000円/日、4,000円/半日 その他公務出張時の費用弁償)
応募資格 次の要件をすべて満たす方
下田市に在住の満20歳以上(令和6年4月1日現在)の方
市税等の滞納がない方
5回程度の審議会の会議に参加ができ、下田市総合計画後期計画の策定に関し、市長へ答申する事務を行える方
募集期間 令和6年7月5日(金)から令和6年7月 26 日(金)まで *必着
提出書類 応募に際して、次の書類を提出する。なお、提出書類は選考のためにのみ使用し、本人への返却はしない。
経歴書…定められた様式に必要事項をすべて記入する。

下田市総合計画審議会委員経歴書(rtf 50kb)
応募方法 提出書類は下田市役所企画課宛に次の方法で提出する。なお、応募に要する諸費用は本人負担とする。
(1)郵 送( 送付 :〒 415-0011 下田市河内 101 番の1)
(2)FAX( FAX番 0558-27-1007
(3)持 参(持参場所:下田市役所 河内庁舎2階 企画課)
(4) E- mai l (アドレス: kikaku@city.shimoda.lg.jp)
選考等 経歴書を選考材料として、決定する。
なお、応募状況や提出書類の内容によって、応募者に事前通知した上で面接等を実施する場合がある。
選考結 応募者全員に通知します。

◎関連情報リンク
第5次下田市総合計画
「第2期下田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び「下田市将来人口ビジョン」