共通市章

文字サイズ

【4月26日必着】地域おこし協力隊の募集について(2名:スポーツ振興・アウトドアスポーツ振興)

地域おこし協力隊の募集について(4月26日必着)
 スポーツ振興部門     1名
 アウトドアスポーツ部門  1名
samune
 下田市は、静岡県伊豆半島南部東側に位置し、市域は東西13km、南北16km、面積は104.38㎢で、人口20,829人(令和3年3月現在)のまちで、東京からも直通電車で約2時間半と都心とのアクセスも良好です。
 気候は海に囲まれており、近海を流れる黒潮の影響もあり、夏は涼しく、冬は暖かく、年間を通して温暖で、雪が降ることはほとんどありません。
幕末、ペリー提督率いる黒船艦隊の来航により、我が国最初の開港場となった「開国のまち」としても知られ、風待ち港として栄えた下田港は様々な文化であふれ、古い町並みも残っています。
 また、白い砂浜と透明度抜群の海や効能豊かな温泉、温暖な気候によるアジサイや水仙など四季折々の花を求めて、多くの観光客が訪れる観光地であり、サーフィンやシーカヤック、フィッシングなどのマリンスポーツ愛好者が数多く訪れるマリンスポーツの聖地となっています。
 一方で、本市でも高齢化が急速に進む中、市民の健康維持や体力向上に資する取組を一層促進していくこととしており、誰もがスポーツを楽しめるよう、スポーツの振興・普及に取組み生涯スポーツを推進しています。
 今後、さらにスポーツによるまちづくりを推進するため、地域の方々と一緒にスポーツ振興及びスポーツツーリズムに取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を募集します。
募集人員スポーツ振興部門      1名
アウトドアスポーツ振興部門 1名
活動内容○市民の健康維持や体力向上に資する生涯スポーツの振興や普及に関する取組。
○温暖な気候に恵まれ、観光地の利点をいかした宿泊施設や温泉施設など、地域資源を活用したスポーツ大会やイベント、合宿の誘致等のスポーツツーリズムに関する取組。
 着任後、想定される活動内容については、以下のようなものがあります。その他、必要な活動については、協力隊員のアイデア等を尊重しながら関係者で協議のうえ、実施します。
■活動内容
① 各種スポーツ合宿・大会の誘致活動
② 体育施設、宿泊施設等の受入体制の整備・連絡調整
③ スポーツコミッションの設立に向けた取組
④ 総合型地域スポーツクラブの設立に向けた取組
⑤ 中学校での部活動支援に向けた取組
募集対象① 年齢20歳以上(令和3年4月1日現在)
② 3大都市圏をはじめとする都市地域等に住民票を有し、委嘱後に下田市に住民票を移すことができる方
③ 普通自動車運転免許を取得している方
④ ワード、エクセル、インターネットなどの基本的なパソコン操作ができる方
⑤ SNSやインターネットなどを活用し、地域の魅力を発信できる方。
⑥ 心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活動できる方
⑦ 雇用期間終了後、起業・就業し、本市に定住する意欲のある方
勤務地
支援団体
公益財団法人 下田市振興公社(敷根公園内)
勤務日・時間基本的に月20日とし、8時15分から17時00分までの勤務(1日7時間45分、月曜定休)。
ローテーションにより変更になる場合あり。
休日や休憩等の取得は支援団体の規定に準ずるものとする。
委嘱期間令和3年7月1日から令和4年3月31日まで(着任日は応相談。)
年度単位で更新し、委嘱の日を起点として、最長3年まで延長できるものとする。
報償費月額 208,000円を毎月下田市から支給する。
ただし、月の活動日数が20日に満たない場合は、1日あたり10,400円の日割り計算によって支給する。
※副業は隊員活動に影響を及ぼさない範囲で可とする。
待遇
福利厚生
 隊員は、下田市地域おこし協力隊実施要綱に基づき、市長が地域おこし協力隊隊員として委嘱するが、市と隊員との間に雇用関係は結ばないものとする。
 隊員には、市及び勤務先から活動支援費用として生活、活動経費の一部を支給するが、基本的な生活や活動に係る費用は隊員の責任において確保するものとする。

●福利厚生:
 隊員の責任において国民健康保険、国民年金等に加入する。

●住  居:
 隊員がアパート等の住居を賃借し、勤務先が月額50,000円を上限に家賃を補助する。転居費用や生活用品の準備、生活に要する光熱水費等は隊員の負担とする。

●活動用車両:
 隊員活動に使用する車については、勤務先が用意し、隊員に貸与するとともに、活動に要する燃料費についても勤務先が負担する。
自家用車を使用する場合には、月額25,000円を補助するとともに、燃料代として月額5,000円を補助する。

●パソコン:
 ご自身のパソコンを使用する場合は、PCプロバイダ相当として月額5,000円を補助する。
申込期間令和3年4月26日(月)締切(必着)
選考手順①1次選考(書類選考)
 ○提出書類
 ・応募申込書(指定様式)(doc 58kb)
 ・普通自動車免許証のコピー
 ・住民票の写し
 書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。

②最終選考(面接) 
 1次選考合格者を対象に面接を行います。令和3年5月中旬(18日~21日で調整)を予定。
 詳細については、1次選考結果通知の際にお知らせします。
 なお、最終選考に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。
 最終結果は、最終選考受験者全員に文書で5月下旬までに通知します。
応募方法提出書類を下記申込先まで郵送もしくは持参してください。
提出された書類は返却いたしません。
お問合先
申込先
〒415-0024
 静岡県下田市四丁目6番16号
 下田市教育委員会 生涯学習課 社会教育係
 電話:0558-23-5055 FAX:0558-23-5176
 E-mail:kyouiku@city.shimoda.lg.jp

下田市への移住情報(内部リンク)
 更新日:2021/04/12
 
このページに関するお問い合わせ: 教育委員会生涯学習課社会教育係: 下田市四丁目6番16号: Tel 0558-23-5055: Email kyouiku@city.shimoda.lg.jp