共通市章

文字サイズ

3月は、自殺対策強化月間です。

 全国では1年間に約2万1千人、下田市では平成24年から平成29年に45人の方が自らのいのちを絶っています。
 進級や卒業、就職や転居など3月は生活環境が大きく変わり、ストレスや不安を抱えやすい時期であり自殺者数も増加する
傾向にあります。そのため、国は3月を「自殺対策強化月間」と定め、いのちの大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険
に気づいたときの相談先などを知ってもらうための各種キャンペーンを実施しています。ストレスが重なっているときなどは
誰もがこころのバランスを崩すことがあります。そのようなときは身近な人に話を聞いてもらいましょう。
 また、身近な人に相談しにくい内容は、専門の相談窓口があります。ぜひご利用ください。

皆さんもできることから始めませんか?

 悩んでいる人に気づいたら、まず「眠れていますか?]「最近、元気がないけど、何かあったの?」など、温かい声をかけて
ください。そして、ゆっくり話を聞き、必要に応じて相談窓口を紹介してください。

こころの健康について学んでみませんか?

 市では、初日に街頭キャンペーンを実施するほか、3月1日(金)から3月31日(日)の期間、市立図書館でこころの健康
につながる関連本を集めたコーナーを設置しています。ぜひお立ちよりください。

相談ダイヤルはこちらまで

こころの健康相談統一ダイヤル  電話:0570-064-556
よりそいホットライン 24時間対応 電話:0120-279-338(無料)
若者こころの悩み相談  平日午前9時~午後4時 電話:054-285-7522
こころの電話(賀茂地域) 平日午前8時30分~午前11時45分、 午後1時~午後4時30分  電話:0558-23-5560
いのちの電話(静岡)  毎日午後0時~午後9時  電話:054-272-4343
賀茂健康福祉センター  平日午前8時30分~午後5時15分 電話:0558-24-2056



 更新日:2019/03/01
このページに関するお問い合わせ: 福祉事務所: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2216: Email fukushi@city.shimoda.lg.jp