共通市章

文字サイズ

令和3年度下田市子育て世帯への臨時特別給付金

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、0歳から高校3年生までの児童を養育する保護者等に、児童1人あたり10万円の現金を支給するこになりました。


【支給対象児童】
 〇令和3年9月分の児童手当支給対象である児童
 〇令和3年9月30日時点で高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童
 〇令和3年9月1日から令和4年4月1日までに生まれた新生児(ただし、児童手当の認定を受けた場合に限る)

【支給対象者】 
 上記に記載されている児童の保護者のうち、主たる生計維持者であり、児童手当の所得制限限度内であるもの又はそれに準ずる方
(例)児童手当受給者若しくは児童手当受給者に相当する方
 
 ※特例給付の方(児童手当法に基づく所得限度額を超えており、児童手当の特例給付として子ども一人あたり一律で月額5000円の給付を受けて
  いる方)は対象外です。所得制限についての詳細は、下記リンクより児童手当のページをご確認ください。

  ⇒児童手当
 

【支給額】
 対象児童1人につき10万円


【申請方法と支給時期】
(1)申請が不要な対象者
   令和3年9月分の児童手当を市から受給した支給対象者は申請不要です。
   12月上旬に通知を送付し、12月下旬に児童手当口座に振り込む予定です。受給を辞退する場合や、児童手当口座の解約等をしている場合
   は届出が必要になります。
   ※市から児童手当を受給している方のうち、申請が不要なのは中学生以下の児童のみです。高校生の兄弟がいる場合は別途申請が必要です。

   受給拒否の届出書(xlsx 28kb)
   受給拒否の届出書(pdf 145kb)

   支給口座登録等の届出書(xlsx 33kb)
   
支給口座登録等の届出書(pdf 168kb)


(2)申請が必要な対象者
   高校生相当(平成15年4月2日~平成18年4月1日までに生まれた児童)の児童がいる世帯や、公務員世帯は申請が必要です。
   12月下旬より案内通知の準備を開始し、準備でき次第対象の世帯に案内を通知します。申請書が届いた世帯から提出していただき、
   受け付けた分から順次支給します。

   申請書(高校生・公務員等)(xlsx 95kb)
   
申請書(高校生・公務員等)(pdf 312kb)


(3)新生児について
   新生児の対象者については、申請が必要になりますが、児童手当や子ども医療費助成の手続きとあわせて申請を行っていただきます。
   申請を受付後、児童手当の認定を受けた後に給付金を支給します。

   申請書(新生児)(xlsx 47kb)
   
申請書(新生児)(pdf 280kb)

 市長からのメッセージ
 https://youtu.be/p9Xy4K0DB40
 

【その他】
 本事業について、詳細が発表された場合は、随時このページの内容を更新してまいりますのでご確認ください。
 不確定な部分も多く、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。



 更新日:2021/12/17
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 福祉事務所: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2216: Email fukushi@city.shimoda.lg.jp