共通市章

文字サイズ

令和4年度胃がん、肺がん検診のお知らせ(予約制です!)


令和4年度胃がん・肺がん検診を、完全予約制(先着順)にて実施します
胃がん検診予約枠の一部でインターネット予約を受け付けます。

肺がん検診のみご希望の方は、電話予約のみの対応とさせていただきます。
ご予約頂いた方へ、受診券等を送付致します。



インターネット予約開始日
令和4年7月28日(木)午前9時から
※土曜日、日曜日も可能。24時間対応。

電話予約もしくは5番窓口にて受付開始日
令和4年8月2日(火)午前9時から
※受付時間:平日9〜17時。



日程、会場、料金や予約方法の詳細はこちらをご覧ください。

胃がん検診のお知らせ(pdf 278kb)


下記より、胃がん検診インターネット予約サイトに移行します。
※ 肺がん検診のみご希望の方はお電話にてご予約ください。


胃がん検診インターネット予約はこちら!


胃がんってどんな病気?
  • がん死亡率全体に占める割合は、男性では全体の2位・女性では3位となっています。(2014年 国立がん研究センターがん情報サービスより)
  • 進行の程度にかかわらず、症状が全くない場合もあります。逆に、早期から胃痛、胸やけ、黒い便のような症状が見られることもあります。これらの症状は胃炎や胃潰瘍でも見られる症状です。
  • 定期的な検診を受けることはもちろん、症状が続くときは早めに医療機関を受診することで早期発見につながります。
  • 診断法や治療法の進歩で、現在は早く見つかれば治せる病気になってきています。
  • 喫煙や塩分摂取は、胃がんリスクを高めることが分かっていますので、禁煙・減塩をこころがけましょう。


胃がん検診(胃部エックス線検査)について

  胃部エックス線検査とは、食事を抜いて胃をからっぽにした状態で発泡剤(胃を膨らませる薬)とバリウム(造影剤)を飲み、検査台の上で体の向きを変えながら胃の粘膜を観察します。

肺がんってどんな病気?

  • 日本の肺がん死亡者は増加を続けており、特に男性では平成5年以降、部位別がん死亡の第1位、平成10年以降は男女合計でも第1位となっています。
  • 正常な細胞がなぜがんになるのか、まだわかっていないことも多いですが、喫煙が特に大きな影響を及ぼすことはわかっています。日本人を対象とした研究では、 たばこを吸わない人に比べ、たばこを吸う人の肺がんのリスクは、男性4.8倍・女性3.9倍とされています。また、アスベストなどの有害な粉塵を吸入する ことによっても肺がんのリスクが高まります。
  • がんのできる場所にもよりますが、初期は症状がほとんどなく、あっても、せき・たん・胸痛・息切れなどで、症状からは風邪やほかの肺の病気と見分けることが困難です。したがって、検診による早期発見と治療が重要なポイントとなります。ただ し、症状がある人は検診を受けるよりも、すぐに医療機関を受診しましょう。

☆ 特にタバコを吸っている人は要注意です!症状がなくても40歳以上の方は肺がん検診を受けましょう!

肺がん検診について
問診、胸部エックス線検査(レントゲン)、また年齢や喫煙指数などの条件により、喀痰検査を行います。

 更新日:2022/07/12
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp