共通市章

文字サイズ

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は、接種後にワクチンとの因果関係を否定できない副反応が報告されたことから、平成25年(2013年)より、積極的な勧奨を控えていました。その後、ワクチンに関する審議会でHPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを上回ることが認められたため、令和4年4月から積極的勧奨を再開することになりました。また、積極的な勧奨の差し控えにより接種機会を逃した人は、「キャッチアップ接種」の対象になるため、令和7年3月31日までワクチン接種を受けることができます。

令和4年度 定期予防接種対象者(女子)

定期予防接種対象者(女子)
学 年生 年 月 日
高校1年生相当平成18年(2006年)4月2日から平成19年(2007年)4月1日生まれ令和5年度、令和6年度は、キャッチアップ接種対象
中学3年生平成19年(2007年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生まれ令和6年度は、キャッチアップ接種対象
中学2年生平成20年(2008年)4月2日から平成21年(2009年)4月1日生まれ
中学1年生平成21年(2009年)4月2日から平成22年(2010年)4月1日生まれ
小学6年生平成22年(2010年)4月2日から平成23年(2011年)4月1日生まれ
※下田市では、中学1年生と高校1年生相当の年齢の女子に個別通知しております。
その他の定期予防接種対象者で接種を希望される場合は、お手数ですが、下記連絡先までお問い合わせください。予診票を発行致します。

接種期間:高校1年生相当年齢が属する年度の末日まで

令和4年度 キャッチアップ接種対象者

平成9年(1997年)4月2日から平成18年(2006年)4月1日生まれの女性

接種期間:令和7年3月末日

接種費用
無料

接種場所
令和4年度 子宮頸がん予防ワクチン委託医療機関子宮頸がん予防接種委託医療機関一覧(pdf 36kb)

持ち物
予診票(オレンジ色の用紙)
母子健康手帳
健康保険証

外部リンク
厚生労働省ホームページ(ヒトパピローマウイルス感染症〜子宮頸がんとHPVワクチン〜)
 更新日:2022/08/25
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課健康づくり係: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2217: Email shiminhoken@city.shimoda.lg.jp