共通市章

文字サイズ

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方へ

地方税における猶予制度のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、市税を一時に納付することで、事業の継続又は生活の維持が困難になる場合、申請することにより、徴収の猶予を受けることができます。
 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなどして以下のようなケースに該当する場合は、猶予制度がありますので、下田市税務課までご相談ください(徴収の猶予:地方税法第15 条)。

 なお、お越しの際には、事前にお電話いただくことで待ち時間が短縮されることも考えられますので、まずはお電話でご相談ください。
またページ下部のリンクから関係書類を取得の上郵送でご提出いただくこともできます。

 
新型コロナウイルス感染症に関連して猶予制度の対象となるケース

(ケース1)災害により財産に相当な損失が生じた場合
・新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

(ケース2)ご本人又はご家族が病気にかかった場合
・納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合

(ケース3)事業を廃止し、又は休止した場合
・納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合

(ケース4)事業に著しい損失を受けた場合
・納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

申請書の提出について


 申請については、新型コロナウイルス感染拡大防止等のため郵送でも提出できます。ただし書類を審査する上で内容確認させていただく場合がありますので、必ず連絡先を明記してください。


  徴収猶予(特例)制度について (pdf 93kb)
  徴収猶予(特例)申請書 (pdf 1,047kb) (xlsx 94kb)
  記入例         (pdf 814kb)  (xlsx 100kb)
  記入例(省略できる場合)(pdf 759kb)  (xlsx 96kb)

 なお猶予を希望する税額の合計が100万円を超える場合は、「財産目録」と「収支の明細書」も併せてご提出ください。
 ※決算資料等の同様の事項が確認できる資料を添付する場合は省略可能です。
  財産目録        (pdf 139kb)  (xlsx 37kb)
  収支の明細書      (pdf 153kb)  (xlsx 39kb)
  
 お問い合わせ先
  〒415-8501 静岡県下田市東本郷1丁目5-18  

         下田市役所 税務課 滞納対策係
    電話番号 0558-22-2218     

 更新日:2020/05/14
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 税務課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2218: Email zeimu@city.shimoda.lg.jp