共通市章

文字サイズ

下水道接続工事の助成金制度

4月より助成金制度が新しくなりました
公共下水道施設への接続改造に要する工事費に対して助成金が出ます(新築工事に伴うものは除く)。
今年度新たに接続可能となった地域の方の助成上限額を20万円に引き上げ、既に接続可能ではあったが接続を見送っていた方への助成も7万円を限度に行います。
なお、この制度は令和5年3月31日までの時限措置となっております。
これを機に公共下水道施設への接続についてぜひ前向きにご検討ください。



◇令和2年度の管渠工事によって接続可能となった方(令和3年3月31日から供用開始となった方)
区分助成割合限度額
供用開始日から1年以内に接続改造が完了し、使用開始の届出をした者接続費用の2分の1以内20万円
供用開始日から2年以内に接続改造が完了し、使用開始の届出をした者接続費用の3分の1以内10万円
供用開始日から3年以内に接続改造が完了し、使用開始の届出をした者接続費用の3分の1以内5万円


◇令和3年3月30日以前からの接続可能地域の方(すでに供用開始となっている方)

対象期間 令和3年4月1日から令和5年3月31日の間に接続する者
助成金の額
法人の場合 接続費用の3分の1以内で、浄化槽の人数に応じ7〜50万円(上限額)
個人の場合 接続費用の3分の1以内で、一般家庭(10人槽以下)では7万円(上限額)


詳しい助成内容については、下田市公共下水道普及促進のための特例に関する要項(pdf 145kb)をご確認ください。

この制度は、令和5年3月31日までの時限措置となります。
お早めに上下水道課下水道係または
下田市排水設備等工事指定工事人へご相談ください。
 更新日:2021/05/26
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 上下水道課: 下田市河内576: Tel 0558-22-1200: Email jougesui@city.shimoda.lg.jp