共通市章

文字サイズ

特別定額給付金について

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定(令和2年4月20日)され、
特別定額給付金事業が実施されることになりました。

※総務省から公表されている情報については下記を御確認ください。
総務省ホームページ(特別定額給付金の概要)

1 事業の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、
「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、
外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地の
あらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、
見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されております。
このため、本給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

2 給付対象者及び受給権者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方が給付対象者となり、
受給権者(申請者)は、その者の属する世帯の世帯主の方になります。

3 給付額

給付対象者1人につき10 万円

4 申請の方法

(1)郵送申請方式(下田市から送付する申請書類に振込口座等の必要情報を御記入いただき、返送していただくものです。)
令和2年5月13日(水)より順次発送予定です。
翌日以降、各ご家庭に申請書が届くことになるため、14日より郵送申請方式の受付を開始します。
(※地域によって、到着日が異なると思いますのでご承知おきください。)

(2)オンライン申請方式(国が整備する受付システムを利用したオンライン申請です。)
令和2年5月1日(金)より申請受付が可能となりました。
政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」の「ぴったりサービス」から手続きしてください。
※オンライン申請ができるのは、世帯主の方のみです。

ぴったりサービス:URL https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

◯オンライン申請に必要なもの
・マイナンバーカード(通知カードでは申請できません。)
・マイナンバーカードの券面事項入力補助用パスワード(数字4桁)、マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁)
・マイナンバーカード対応のスマートフォン又はパソコン(カードリーダーが必要)
・振込み口座の内容が分かる確認書類

※マイナポータルに関するお問い合わせは,内閣府が設置する下記コールセンターへお問い合わせください。
マイナンバー総合フリーダイヤル(電話番号:0120-95-0178)

(3)窓口申請方式(新型コロナウイルスの感染予防対策も含め、やむを得ない場合に限ります。)

5 申請期限及び給付開始日

申請期限は、郵送申請方式、オンライン申請方式ともに令和2年8月13日(木)までの予定です。
給付については申込みの状況にもよりますが、5月下旬頃より順次振込みを予定しています。

 更新日:2020/05/08
 
このページに関するお問い合わせ: 総務課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2211: Email soumu@city.shimoda.lg.jp