共通市章

文字サイズ

住民票等のコンビニ交付について

下田市は、令和元年8月1日より、個人番号カード(マイナンバーカード)を利用して、住民票の写し等を全国のコンビニエンスストアで取得できるようになりました。
これにより、市役所の閉庁日(土日祝日)や、市役所が閉まっている時間帯でも証明書等を取得することができます(詳細は以下をご確認ください)。

コンビニ交付開始のお知らせ(pdf 3,819kb)


(1)取得できる証明書等の種類・手数料・発行条件について
発行可能な証明書の種類等の詳細は以下のとおりです。

発行可能な証明書等の種類及び発行可否の状況
証明書の種類発行可否手数料発行可能な時刻備 考
住民票の写し300円6:30〜23:00・個人番号(マイナンバー)や住民票コードは記載されません。
印鑑登録証明300円6:30〜23:00・下田市に印鑑登録のない方は利用できません。
課税(非課税)証明書300円6:30〜23:00・最新年度の証明書のみ発行できます。
・毎年4月〜6月中旬の期間は発行できません。

・未申告の方は発行できません。
・下田市に住民登録のない方は利用できせん。
・最新年度の住民税(市県民税)が他市区町村より課税されている方は証明書
 を発行できません。
所得証明書300円6:30〜23:00
戸籍全部(個人)事項証明書450円8:30〜17:15・下田市に本籍がある方のみ発行できます。
・下田市に住民登録のない方は、事前にマルチコピー機から利用申請が必要です。
(承認まで5日程度必要となります)
戸籍の附票の写し300円8:30〜17:15

!サービスご利用時の注意(全ての証明書に共通の注意)
●マイナンバーカード(個人番号カード:写真入りのプラスチック製カード)が必要です。
●住民基本台帳カードやマイナンバーの通知カードではご利用できません。
●15歳未満の方、成年被後見人、戸籍に異動のあった方、同じ住民票に転出予定の方がいる場合は利用できません。
●返金や証明書の交換はできません。
●ホチキス止めはされませんので、おとり忘れにご注意ください。
●個人情報保護の観点から取得した証明書の扱いには十分ご注意ください。
●年末年始、システム休止日はご利用できません。




(2)利用できる店舗
利用できる店舗は、次の様な全国のコンビニエンスストアなどで、マルチコピー機が設置されている店舗です。

<利用できる店舗の例>
●セブンーイレブン ●ローソン ●ファミリーマート ●ミニストップ 等
(マルチコピー機が設置されている店舗に限ります)



(3)今後の運用スケジュール
システムメンテナンスのため、下記の日程はすべての証明書(住民票の写し、印鑑登録証明書、課税(非課税)証明書、所得証明書、戸籍謄抄本、戸籍附票の写し)がコンビニ交付では取得できません。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解と御協力をお願いいたします。

停止期間:令和元年11月8日(金)17:15 ~ 11月11日(月)8:30まで




証明書のコンビニ交付に係る手数料の徴収及び収納事務を委託しました
下田市は、コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付に係る手数料の徴収及び収納事務を委託したので、地方自治法施行令第158条第2項の規定により、以下のとおり公表します。

(事務委託先)
1受託者の所在地及び名称
所在地 東京都千代田区一番町25番地
名 称 地方公共団体情報システム機構 理事長 吉本和彦

2委託日 令和元年8年1日



 更新日:2019/09/26
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 市民保健課市民係: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2215: Email shimin@city.shimoda.lg.jp