共通市章

文字サイズ

下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

 事前災害復興まちづくり計画は、発災後、迅速かつ着実に復興まちづくりを進めることができるよう、あらかじめ復興の課題を想定し、復興まちづくりの方向性や進め方等について定める計画です。

 下田市においても南海トラフ地震に起因する地震動及び津波浸水等により、甚大な被害が危惧されており、復興方針及び復旧・復興に係る業務・手順・体制についてとりまとめ、発災後の速やかな復興のための事前準備を行うことが必要と考え、令和4年度から2年間かけて「下田市事前災害復興まちづくり計画」の策定を委託事業により進めるにあたり、効率的で実効性の高い計画の策定を図るため、公募型プロポーザルにより受託業者の選定を行います。


1 業務名

 下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務

2 業務内容

 下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 要求水準書のとおり

3 履行期間

 契約締結日の翌日から令和6年3月15日まで

4 選定方式

 公募型プロポーザル方式

5 参加資格(別添下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託プロポーザル募集要項を参照)

 参加意向申出書の提出期限の日から契約締結までの間、以下の事項を充足していることを条件とします。
・下田市入札参加資格者名簿に登録されていること。
・建設コンサルタント登録規程(昭和52年建設省告示第717号)に基づく「都市計画及び地方計画部門」の登録を受けていること。
・地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
・下田市入札参加停止等措置基準(平成19年3月30日)に基づく入札参加停止措置期間中でないこと。
・プロポーザルに参加する他の者と資本関係(親会社・子会社の関係等)又は人的関係(取締役等の兼務)がないこと。
・下田市暴力団排除条例(平成23年下田市条例第10号)第2条に規定する暴力団、暴力団員等又は暴力団員等と密接な関係を有する者ではないこと。
・前各号に掲げるもののほか、募集要項において求める要件を満たしていること。


6 参加手続き

 別紙「下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託プロポーザル募集要項」のとおり。

7 実施スケジュール

日  時内  容
7月15日(金)公募開始(公告日)
7月26日(火)
13時30分~
事業者説明会(立地適正化計画について)
下田市役所 第一委員会室
※立地適正化計画については、下田市役所防災安全課まで 資料請求すること。
7月27日(水)
17時00分
質問書の提出期限(事務局必着)
7月29日(金)質問書の回答期限
8月2日(火)
17時00分
参加意向申出書の提出期限
8月9日(火)
※電子データ:
翌日午前9時~正午
企画提案書の提出期限(郵便:事務局必着)
(※電子データ:事務局必着)
~8月15日(月)1次審査(技術資料、価格及び業務実施方針等書類審査)
8月16日(火)参加者に1次審査結果を送付(5者選定)
8月22日(月)2次審査(説明及びヒアリング審査)
8月26日(金)審査結果通知
8月下旬契約の締結及び審査結果の公表

8 募集要項、要求水準書等

下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 下田市公告第45号(pdf 32kb)
下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 プロポーザル募集要項(pdf 329kb)
下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 要求水準書(pdf 519kb)
下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 プロポーザル様式集(docx 41kb)
下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 プロポーザル様式(様式4)(xlsx 19kb)
下田市事前災害復興まちづくり計画策定業務委託 プロポーザル企画提案審査基準(pdf 201kb)


9 質問及び解答

プロポーザルに係る質問及び回答(pdf 234kb)



 更新日:2022/08/01
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 防災安全課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-36-4145: Email bousai@city.shimoda.lg.jp