共通市章

文字サイズ

平成29年就業構造基本調査へのご協力のお願い


平成29年就業構造基本調査を市内の一部地域で実施します。
本調査は10月からですが、事前の準備調査として9月上旬頃から県知事が任命した統計調査員が調査区の各世帯を訪問し、居住者の氏名や住所の確認をいたします。対象となる地域の皆さまには、ご理解とご協力をお願いします。
なお、統計調査員は静岡県が発行する調査員証を必ず携帯しています。不審な語り調査にはご注意ください。

就業構造基本調査とは、15歳以上の国民の就業・不就業の実態を調査することで、雇用施策や経済政策など、各種行政施策の基礎資料とすることを目的とした基幹統計調査です。

【実施主体】
総務省統計局・静岡県・下田市

【調査対象】
総務大臣が指定した調査区から、一定方法により抽出された世帯

【調査期日】
平成29年10月1日現在

【実施方法】
・事前の準備調査として9月上旬から調査員(知事が任命した地方公務員)が対象調査区の各世帯を訪問
・準備調査において作成した名簿を基に、調査対象世帯を抽出。9月中旬から調査員が対象となった世帯に調査票を配布
・10月から調査世帯を訪問し、調査票を回収
※なお、今回調査からパソコンやスマートフォンを使って簡単に回答することが可能になりました。

【調査項目】
就業・不就業等の労働状況、育児・介護等の生活状況など。

【秘密保護】
個人情報は、統計法に基づき厳重に保護されます。

【問合せ先】
下田市統合政策課 政策推進係(TEL:0558ー22ー2212)
 更新日:2017/08/23
このページに関するお問い合わせ: 統合政策課: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2212: Email tougou@city.shimoda.lg.jp