共通市章

文字サイズ

28 下田まち遺産 吉田松陰寓寄処

まち遺産(吉田松陰寓寄処)
提案理由:皮膚病に苦しんでいた吉田松陰が偶然出会った村山行馬郎医師の厚意により、数日間滞在し、温泉治療した場所を後世に残したい。
追加情報:吉田松陰は瓜中万二と名を変え、二階の隠し部屋に滞在していました。
分野:歴史
 

 更新日:2017/05/01
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp