共通市章

文字サイズ

稲梓地域まちづくり実践会議参加者大募集


稲梓地域のテーマ「空き家を活用したまちづくり』

下田市では、行政と連携して住民が主役となるべき取組を少しずつ実現していくため、平成27年度から市内3地域(稲生沢、下田本郷、朝日)で「まちづくり実践会議」を開催してきました。
すでに取組を始めている3地域では、行政のサポートのもと、地域住民が主体となって意見交換や情報収集、まちあるきなどを実施するとともに、一部地域では、シダレモモの植栽、地域のマップ作りなどを実践しています。
今年度からは、稲梓地域においても「まちづくり実践会議」を開催し、稲梓地域がより住みやすく、より元気になるための取組を地域住民の皆さんと市の協働で進めていく予定です。稲梓地域では、空き家の活用をテーマに意見交換や実践のための活動を行っていきたいと考えています。
そこで、「稲梓地域まちづくり実践会議」に参加してくださる方を募集します。地域を皆さんの手でより良くしていくために、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
ご参加いただける方は、下記内容をご確認いただき、お気軽にお申し込みください。

目的
地域住民や事業者、行政などの協働により、地域のまちづくりを進めるため、より良い地域づくりに向けた意見交換や活動などを行います。

開催日程
本年度は3回程度の開催を予定しています。(曜日や時間帯は、参加者の意向を踏まえて決定)

参加対象者
稲梓地域にお住まいの方、稲梓地域の事業者、稲梓地域をこよなく愛する方、稲梓地域のまちづくりに力を注ぎたい方、稲梓地域の空き家を活用したい方、空き家の所有者など

テーマや活動内容等
「空き家を活用したまちづくり」をテーマに意見交換や実践のための活動を行います。意見交換や活動の詳しい内容は、参加者の皆さんの意見を踏まえて決定していきます。

主催やサポート体制等
本年度のまちづくり実践会議の開催は、下田市の主催で行います。会議の進行や活動等は、まちづくりの専門家がサポートします。必要に応じて、他地区の事例や活用可能な制度等を情報提供します。

お申し込み
締切りは平成29年10月2日(月)です。
参加を希望される方は、電話、メール、FAX、持参のいずれかの方法で下田市役所建設課へお申し込みください。申し込みの際は、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、年齢、会議開催の曜日や時間帯等の意向をお知らせください。
なお、参加のための交通費等は自己負担です。報酬等の支払いもありません。

問い合わせと申し込み先
下田市役所 建設課 都市住宅係
電話番号:0558-22-2219
ファックス:0558-27-1007
メール:kensetsu@city.shimoda.lg.jp

稲梓地域まちづくり実践会議参加者募集チラシ(pdf 639kb)
 更新日:2017/08/28
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp