共通市章

文字サイズ

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

1.目的
 
 都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の施勝の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。
 
 下田市においても、自然や歴史を継承し、住んでいたくなる、また来たくなる都市を形成するため、都市再生整備計画事業を活用しています。

2.制度の特徴

 都市再生特別措置法第46条第1項に基づき、市町村が都市再生整備計画を作成し、都市再生整備計画に基づき実施する事業等の費用に充当するために交付金が交付されます。

3.概要

 下田市では、「稲生沢・蓮台寺温泉お散歩地区」で都市再生整備計画を策定し、事業を進めています。



 「稲生沢・蓮台寺温泉お散歩地区」
  大目標:地域住民が誇る蓮台寺の温泉や文化・歴史、稲生沢地域の花々を活かした回遊したくなるまちづくり
   小目標1:地域と共につくる、住み続けたいまち、訪れたいまちの形成
   小目標2:伊豆急行蓮台寺駅に停車しなくなった特急「踊り子号」を呼び戻す

  社会資本総合整備計画(稲生沢・蓮台寺温泉お散歩地区)(pdf 409kb)
  社会資本整備総合交付金チェックシート(稲生沢・蓮台寺温泉お散歩地区)(pdf 4kb)
  都市再生整備計画(稲生沢・蓮台寺温泉お散歩地区)(pdf 926kb) 
 更新日:2017/03/31
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp