共通市章

文字サイズ

平成29年度下田市表彰

平成29年度下田市表彰
 平成29年11月1日、下田市表彰式が下田市民文化会館小ホールで行われ、功労表彰として1名、有功表彰として8名、篤行表彰として3名及び3団体の方々が受賞されました。
下田市表彰

※平成29年11月1日現在の年齢(敬称略)
功労表彰氏名等主な功績
社会福祉功労わたなべ まさはる
渡邉 政治
下田市須崎(82歳)
昭和55年4月より平成28年11月までの36年7か月、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
有功表彰氏名等主な功績
社会福祉功労てらかわ とみはる
寺川 富春
下田市柿崎(72歳)
平成10年12月より平成28年11月までの18年、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
社会福祉功労たかはし しのぶ
髙橋 忍
下田市箕作(77歳)
平成13年12月より平成28年11月までの15年、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
社会福祉功労とみい ゆう
富井 佑
下田市六丁目(78歳)
平成14年4月より平成28年11月までの14年7か月、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
社会福祉功労まつした あきら
松下 昭
下田市大賀茂(76歳)
平成16年12月より平成28年11月までの12年、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
社会福祉功労わたなべ みどり
渡邉 みどり
下田市高馬(66歳)
平成16年12月より平成28年11月までの12年、下田市民生委員児童委員として在職され、民生の安定と児童福祉の向上に貢献されました。
社会福祉功労わたなべ きよえ
渡邉 清江
下田市田牛(77歳)
平成12年11月より平成28年10月までの16年、保護司として在職され、犯罪予防に務めるとともに、犯罪者の更生を助け、地域社会の福祉に貢献されました。
社会福祉功労すずき はるお
鈴木 治夫
下田市柿崎(78歳)
平成14年11月より平成28年10月までの14年、保護司として在職され、犯罪予防に務めるとともに、犯罪者の更生を助け、地域社会の福祉に貢献されました。
保健衛生功労いのうえ やすひで
井上 泰英
下田市三丁目(75歳)
昭和58年4月から平成29年3月までの通算14年、国民健康保険運営協議会委員として在職され、国民健康保険事業の運営に貢献されました。
篤行表彰氏名等主な功績
献血功労わたなべ ひでのり
渡邉  秀典
下田市吉佐美(59歳)
多年にわたり献血事業の重要性を理解し、愛の献血に積極的に協力し、献血回数が50回以上に達しました。
献血功労みしま としみつ
三島 寿光
下田市須崎(50歳)
多年にわたり献血事業の重要性を理解し、愛の献血に積極的に協力し、献血回数が50回以上に達しました。
ボランティア功労かわばた もとゆき
川端 元之
下田市須崎(82歳)
昭和60年から平成29年まで、32年間継続して交通安全啓発看板を66枚寄贈して地域住民の交通安全に貢献されました。
人命救助伊豆地区水難救済会
下田救難所
平成28年8月21日に海に転落した釣り人を3名救助したボランティアの救助員6名は、人命救助に貢献されました。
優良団体フレンズ
平成12年設立
17年5か月の永きにわたり、小学校下校時見守り活動、障害者支援、高齢者支援等ボランティア活動に貢献されています。
優良団体NPO静岡県福祉レクリエーション連盟下田支部
平成13年設立
16年11か月の永きにわたり、車椅子社交ダンスで施設の高齢者や障害を持つ人が健常者と同じようにダンスを楽しめる社会環境を作ることを目的として地域福祉活動の発展に貢献をされています。
 更新日:2017/11/09
このページに関するお問い合わせ: 統合政策課: 下田市東本郷1−5−18: Tel 0558-22-2212: Email tougou@city.shimoda.lg.jp