共通市章

文字サイズ

下田市地域おこし協力隊の活動がスタートしました!

地域おこし協力隊とは
人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
下田市では、平成28年7月19日に委嘱式を行い、次の3名の方を隊員に任命しました。

隊員紹介
①出身地
②下田を希望した理由
③意気込み

~中心市街地活性化部門~
田中 剛(たなかたけし)さん
①神奈川県茅ケ崎市
②波乗りがきっかけで30年近く下田の海にお世話になり、神輿も担ぎ、いよいよ居心地がよくなって、ついに家まで借りました。自分の居所をよりよい場所にしたいという思いで拝命しました。
③「人生最後のお仕事」と位置づけて、持てる力を出し切って、下田(=自分の居場所!)を素敵にすべく頑張ります。

田中さんHP2

~美しい里山づくり部門~

池田 菜都美(いけだ なつみ)さん
①東京都杉並区
②「森林に関わる仕事がしたい(寒いところ以外)」というワードで情報収集をしていた際に、伊豆森林組合が支援団体となっている下田市地域おこし協力隊【美しい里山づくり部門】を知り、応募、移住してまいりました。
③「下田で一から暮らすこと」での発見や、起こる違和感を見逃さず、「林業」を糸口に里山づくりを知り、考え、関わります。

池田さんHP
前田 聖洋(まえだ まさひろ)さん
①東京都足立区
②海と山が近い地勢や半島の成り立ち、文化圏など、ふるさと新島と関わりのある伊豆地域であること。特に、下田の白砂の浜と波に魅かれました。
③伊豆圏の中の下田、地方と都市のつながりなども念頭に置き、地域環境と密接に関わりのある「里山づくり」の視点で活動していきます。

前田さんHP
現在この3名の隊員が下田市で活動を行っております。
隊員の日々の活動や生活については、随時ブログにて報告していきます。(ブログは現在調整中!)

なお、11月4日発行の広報しもだ11月号にて、隊員のインタビュー記事を掲載いたしましたが、前田さんと池田さんの②、③の回答が逆になっていましたので、訂正させていただきます。
申し訳ありませんでした。

 更新日:2016/11/08
このページに関するお問い合わせ: 産業振興課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-3914: Email sangyou@city.shimoda.shizuoka.jp