共通市章

文字サイズ

ヘルプマークの配布について

ヘルプマークとは
ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など
外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを
知らせることで援助を得やすくなるよう、東京都が開発したマークです。
静岡県においてもヘルプマークの導入が始まり、県内各市町で必要な方に配布することとなりました。
ヘルプマークを身につけた方を見かけた場合は、電車やバス等、公共交通機関で席をゆずる、困ってい
るようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。
配布概要
○対象者:義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を
必要としている方
*障害の種別、等級、病名などによる条件はありません。
○配布場所:下田市役所 6番窓口 障害福祉係
○配布時間:平日の午前8時30分から午後5時15分


ヘルプマーク写真

 更新日:2018/04/03
このページに関するお問い合わせ: 福祉事務所: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-22-2216: Email fukushi@city.shimoda.lg.jp