共通市章

文字サイズ

下田市橋梁個別施設計画

〇平成26年3月に公布された「道路法の一部を改正する法律」及び「道路法施工規則の一部を改正する省令」により、2m以上のすべての橋梁に関し、5年ごとの近接目視による点検が義務付けられています。

〇下田市が管理する橋梁については、橋梁個別一覧表の点検計画に基づき、定期点検や補修を実施し、状況を反映し、毎年度見直しを行います。

〇橋梁点検の判定区分は次のとおりです。
区分状況措置
健全構造物の機能に支障が生じていない状態監視や対策を行う必要のない状態
予防保全段階構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態状況に応じて、監視や対策を行うことが望ましい状態
早期措置段階構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態早期に監視や対策を行う必要がある状態
緊急措置段階構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態緊急に対策を行う必要がある状態
下田市 橋梁個別施設計画(pdf 62kb)
 更新日:2016/12/28
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.lg.jp