共通市章

文字サイズ

汚水処理施設整備計画(アクションプラン)

汚水処理施設整備計画(アクションプラン)とは

アクションプランとは、今後10年程度での汚水処理の概成を目標とし、各種汚水処理施設(下水道、合併浄化槽など)の整備手法及び区域などを
定めたものです。
平成26年1月、国土交通省、農林水産省、環境省の3省が連携して「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想作成マニュアル」が
作成されました。
ここでは、未整備区域における汚水処理の早期概成を目指し、その実現のためにアクションプランを策定することとされています。


下田市のアクションプラン

下田市汚水処理整備アクションプラン(pdf 847kb)
下田市汚水処理整備アクションプラン 拡大図(pdf 1,421kb)
 更新日:2017/08/18
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 上下水道課: 下田市河内576: Tel 0558-22-1200: Email jougesui@city.shimoda.lg.jp