共通市章

文字サイズ

ブロック塀の撤去及び改善実施の補助について

平成21年8月に起きた駿河湾を震源とする地震や平成23年3月に起きた静岡東部地震の際に、ブロック塀が倒壊する被害が見られました。
地震による倒壊を防止する目的で、下田市では、ブロック塀の撤去や改善に関して費用の一部を補助しております。
補助の内容については、下の通りになります。
なお、補助を受ける場合は、必ず事業を始める前に市に申請をしてください。


○ブロック塀の撤去事業について
 地震発生時における倒壊又は転倒の危険性のあるブロック塀を撤去する事業です

・原則60cmを超えるブロック塀でかつ以下の内容に1つでも該当するもの
 ア. 基礎の根入が地盤から30cm未満のもの
 イ. 塀の高さが地盤から2mを超えるもの
 ウ. 控え壁が3.2mごとに控壁がないもの
 エ. 塀の傾き、ひび割れがあるもの
 オ. 塀に鉄筋が入っていないもの


・補助額
 事業に要する経費と撤去するブロック塀の延長に1メートル当たり8,900円を乗じて得た額とを比較して、いずれか少ない額の2分の1以内とし、上限10万円とする。

・申請に必要書類
 ア. 位置図(原則として縮尺2,500分の1以上の地図)
 イ. 施工前の配置図
 ウ. 施工前の写真
 エ. 施工のための見積書写し
 オ. 交付申請書  様式1号 申請書(rtf 58kb)
 カ. 事業計画書  様式2号 事業計画書(rtf 81kb) 
 キ. その他市長が認めたもの

○避難路・避難地沿いのブロック塀緊急改善事業について
 国道・県道(緊急輸送路、避難路)に面するブロック塀を改善する事業です

・原則60cmを超えるブロック塀でかつ以下の内容に1つでも該当するもの
 ア. 基礎の根入が地盤から30cm未満のもの
 イ. 塀の高さが地盤から2mを超えるもの
 ウ. 控え壁が3.2mごとに控壁がないもの
 エ. 塀の傾き、ひび割れがあるもの
 オ. 塀に鉄筋が入っていないもの
*ブロック塀を築造する場合は、「ブロック塀の点検と改善」(静岡県発行)H24.12_ブロック塀の点検と改善[1](pdf 4,663kb)の新しいブロック塀の作り方による。
また、4m幅がない道路沿いに建っているブロック塀については、新たにブロック塀を建てるとき今すぐセットバック(新規のブロック塀を建てるとき前の建てた場所から後退すること)する必要はありませんが、家を新たに建てる際にはセットバックする必要がありますので、ブロック塀の改修に当たってはそのあたりも十分ご検討ください。

・補助額
 事業に要する経費とブロック塀の改善する延長に1メートル当たり38,400円を乗じて得た額とを比較して、いずれか少ない額の2分の1以内とし、上限25万円とする。

・申請に必要書類
 ア. 位置図(原則として縮尺2,500分の1以上の地図。緊急避難路、輸送路を明記)
 イ. 施工前の配置図
 ウ. 施工前の写真
 エ. 設計図(配置図、平面図、立面図及び断面図)
 オ. 施工のための見積書写し
 カ. 交付申請書 様式1号 申請書(rtf 58kb)
 キ. 事業計画書 様式2号 事業計画書(rtf 81kb) 
 ク. その他市長が認めたもの


事業終了後に実績報告書を提出する形となります。




 更新日:2014/07/15
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 建設課: 下田市役所別館2階: Tel 0558-22-2219: Email kensetsu@city.shimoda.shizuoka.jp