共通市章

文字サイズ

家具等転倒防止器具の購入・設置の補助制度を開始しました!




◆下田市家具等転倒防止促進事業について
下田市では、地震による家具等の転倒・散乱による被害を減らし、安全な避難行動ができるように、家具等転倒防止器具の購入・設置の補助制度を開始しました。

平成30年度までは全額補助します!
※ただし、上限額があります。詳しくは下記をご覧ください。

下田市家具等転倒防止促進事業費補助金交付要綱
事業のチラシはこちら

◆対象者
①市内に住所を有する方
②転倒防止器具を取り付ける住宅、併用住宅の所有者または居住者
※併用住宅とは、事務所や店舗と住宅を兼ねているものです。
※併用住宅の場合、事務所や店舗部分の器具取付けは補助対象外です。

◆補助対象経費
①自分で転倒防止器具を取り付ける場合の購入費
②転倒防止器具の取付けを事業所に依頼する場合の事業費

◆補助金額
補助対象経費の2分の1以内の額(ただし1,000円未満の額は切り捨て)
ただし、平成30年度までは補助金額内で全額補助します。

○補助上限額
①自分で転倒防止器具を取り付ける場合の購入費10,000円
②転倒防止器具の取付けを事業者に依頼する場合の事業費20,000円(ただし、転倒防止器
 具に係る費用として10,000円、取付けに係る費用として10,000円とします。)

~補助金の計算例~(平成30年度まで)
自分で取付ける場合:①器具の費用が7,800円→補助額7,000円
              ②器具の費用が13,000円→補助額10,000円(3,000円は自己負担)
事業者に頼む場合  :①器具の費用が7,800円、取付け費用が9,800円→補助額17,000円
              ②器具の費用が13,000円、取付け費用が9,800円→補助額19,000円

◆補助金が振り込まれるまでの流れ
購入前に申請手続きが必要です。
① 申請時に必要な書類を準備します。
・申請書  (様式第1号
・取付け箇所の写真
・補助対象経費の見積書の写し

② ①で用意した書類を持って、市役所地域防災課の窓口へ提出しましょう。

③ ②の申請について内容を審査し、適否を決定した後、市から交付決定通知書が届きます。

④ 市から交付決定通知書が来たことを確認して、器具の購入、取付けを行いましょう。

⑤ 設置が終了したら、完了実績報告書(様式第5号)、取付け後の写真、取付けにかかった費用の領収書、補助金交付請求書(様式第6号)を市役所地域防災課の窓口へ提出しましょう。

⑥ ⑤の提出書類について内容を審査し、補助額を確定させた後、後日指定の口座へ補助金を振り込みます。

※詳細については地域防災課までお問い合わせください。
 更新日:2017/01/24
Get Acrobat Reader
このページでダウンロードできるファイルはPDF形式で作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」が必要です。
「Adobe(R)Acrobat(R)Reader」は、左記の「GetAcrobatReader」のボタンからダウンロード可能です。
 
このページに関するお問い合わせ: 防災安全課: 下田市東本郷1-5-18: Tel 0558-36-4145: Email bousai@city.shimoda.lg.jp